ペットの助かる命を助けるために!ペットセーバープログラムは、ペットの助かる命を助けるために、元国際レスキュー隊員が「ペットの救急法」および「ペットの防災、避難所対策等」の講習を行っています。

事業内容

ペットの救急法の講習とは

ペットの救急法(ペットセーバープログラム)は、元国際レスキュー隊員でアメリカにて「ペットの救急法」と「消防士向けアニマルレスキュー」のインストラクターを取得したサニー カミヤが、ペットの飼い主の方から、ペットシッター、ペットホテル、ペットカフェ、ペットトリマー、ペットマッサージ、ペットトレーナー、ペット介護士、ペットの里親活動関係者などのペット事業関係者の方々まで、「いざというとき助かる命を助けたい!」「ケガをしたペットの応急処置法を知りたい」のために「ペットの救急法(心肺蘇生法、止血法、異物除去法など)」および「災害時におけるペットの倒壊家屋、生き埋め、壁に挟まった状態、川に流されたペットの救助法、マンホール等からの救助法、災害時に使えるロープの結び方各種」などの講習を行っています。なお、ここでいうペットの救急法とは、現時点では犬と猫に限ります。

ペットセーバーベイシック&アドヴァンス講習は、日常生活におけるペットの救急法、ペットの事故防止、手当の基本、人工呼吸や心臓マッサージの方法、止血の仕方、包帯の使い方、骨折などの場合の固定、搬送、災害時の心得などについての知識と技術を2時間で習得できます。また、同日にペットセーバーEMR(Emergency Medical Rescue救急救助員)、ペットの倒壊家屋、生き埋め、壁に挟まった状態、川に流されたペットの救助法、マンホール等からの救助法、災害時に使えるロープの結び方各種も追加2時間で同日に受講可能です。

受講修了者には、国際認定ライセンスデジタル修了証書を発行いたしております。

ペットの救急法(ペットセーバーベイシック&アドヴァンス講習:心肺蘇生法、止血法、異物除去法など)、ペットセーバーEMR(Emergency Medical Rescue救急救助員講習:災害時における倒壊家屋等による生き埋めペットの検索法など)受講についてのお問い合わせは、info@petsaver.jp03-6432-1171 または、下記のフォームから、お気軽にお問い合わせください。

■↓講習種類、日程などの詳細は下記のページを参考にして下さい。
http://petsaver.jp/basic/

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

お問い合わせ内容

■↓リスク対策.comで「ペットライフセーバーズ:助かる命を助けるために」連載中です。
http://www.risktaisaku.com/category/petlifesavers-1/

■↓消防士向けには近代消防で連載中です。
http://www.ff-inc.co.jp

■↓ペットセーバーインストラクター募集中!
http://petsaver.jp/basic/

————————————-
■【一般社団法人 日本防災教育訓練センター】■
代表理事 サニー 神谷

~明日をもっと安全に~

■↓日本防災教育訓練センター
http://irescue.jp

■↓ペットの救急法ならペットセーバープログラム
http://petsaver.jp

電話: 03-6432-1171 携帯:090-4830-4888
メール:info@irescue.jp info@petsaver.jp
営業時間:午前9時〜午後9時
————————————-

最新投稿