開催情報 お知らせ

●満席になりました●日本初!災害救助犬ペットセーバー講習会@三鷹市 2022年10月16日(日)開催決定!

【日本初!災害救助犬ペットセーバー講習会@三鷹市 開催決定! 】

●満席になりました●

ご受講を希望される方は、一番下のフォームからお申込みくださいますようお願いいたします。   新型コロナ対策のため、限定40名様のみ。会場は60名定員用スペースです。今年6月に警視庁の警察犬チームに実施済みで、海外の災害救助犬活動団体の教育訓練カリキュラムに準じた内容です。年に1度開催予定ですので、お見逃し無く。

災害救助犬団体や警備犬、警察犬のハンドラーの方々はもちろん、まったく初めての方で、災害救助の予備知識がない一般の方でも大丈夫ですので、安心してお申し込み下さい。実際の災害救助活動に役立つ、とても充実した内容です。  

元福岡市消防局レスキュー&救急隊員、ニューヨーク州救急隊員、国際緊急援助隊登録隊員、PetTech社ペットの救命救急法インストラクターで、一般社団法人 日本防災教育訓練センター、サニーカミヤが実技ベースでご指導致します。

「ペットセーバー」の各資格は「一般社団法人 日本国際動物救命救急協会(主催)、及び、一般社団法人 日本防災教育訓練センター(共催)」が正式に認定する資格になります。

受講の際にお渡しする国際認定修了証は、講座を修了し一定の知識・技能があることを認める資格であり、履歴書や名刺に記載できる民間資格です。

名刺への記載例:
災害救助犬用ペットセーバー(USAR K9 TECC / Tactical Emergency Casualty Care)
※USAR / Urban Search and Rescue(都市型捜索救助)
※Tactical Emergency Casualty Care(戦術的救命救急処置)


お申し込み方法は【お申し込み方法】を御確認下さい。
みなさまの参加をお待ち致しております!

●開催日時:災害救助犬用ペットセーバー講習会@三鷹市 2022年10月16日(日曜)開催決定! 13:00開場〜16:00終了予定。
※【厳守】会場での受付は13時から13時15分までに必ず済ませて下さい。
※受講証のローマ字のお名前を御確認下さい。
※講師は11時に会場入りいたしますが、もし、お時間に余裕がある方は、会場設営準備などにお手伝いいただけますと幸いです。
※質問が多い場合、可能な限り、お答えしたいため、1時45分の予定終了時間を越えることもございますが、15時45分以降は、ご都合がある方はご遠慮なく退席されてください。
※休憩は、トイレ休憩など、途中退席していただいて構いませんが、会場の利用時間の都合や他の受講者の方々のご都合から、ご休憩中も講習は継続いたしますので、ご理解下さい。
※実技講習の開始前に前方に集まって、デモを行いますが、もし、他の受講者との接触が気になる方は、ご自身の判断で距離を保つなど、ご対応して下さい。

●開催場所:
・施設名&部屋
 三鷹産業プラザ 7階 701会議室

・住所
 〒181-8525東京都三鷹市下連雀3-38-4

・アクセスリンク
 https://www.mitaka.ne.jp/plaza/about/access.html

※【犬は施設内に入ることができません】 
会場側の施設利用条件により、身体障害者補助犬以外の動物は入場できません。犬連れのご参加はご遠慮いただいております。寛容なるご理解をどうぞ、よろしくお願いいたします。   

※【告知タイム】13時15分から、15分間、告知タイムを設けますので、当日参加される受講者に限りますが、災害救助犬活動希望者募集、動物関係の保護活動や救護活動や動物病院、ペット同伴避難普及活動、ペットシッター、ドックトレーニングなどのビジネスなど、制限時間内で自由に告知可能です。チラシを置いたり、商品サンプルの配布なども可能です。ただし、複数の方が告知される場合は、15分を頭割りして、制限時間を設けます。

なお、既にお申し込みされていた方のご予約変更、キャンセル、その他、ご質問、お問い合わせは、担当:菅谷(すがや)まで、電話:(090-1882-1191)、メール:yoyaku.petsaver@gmail.comにてご連絡下さい。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。  

※下記の受講者が依頼した公的な通訳者や介助者等には料金が掛かりません。
・身体障害者の方で移動に介助が必要な方。
・聴覚障害者で手話通訳が必要な方。

●感染予防対策ついて
ペットセーバーの受講者は会場に入る前に石けんによる手洗いやアルコール消毒薬などでの衛生管理を御願いいたします。また、熱・咳・鼻水・くしゃみ・のどの痛み・嗅覚および味覚の異常・倦怠感・下痢といった通常の風邪・胃腸炎と区別の困難な非特異的な症状がある方は参加をしないよう御願い申し上げます。 

●国際認定資格「ペットセーバー」プログラム
災害救助犬とハンドラーの自然災害発生時における現場活動(生き埋め者、下敷きや閉じ込め者、行方不明の捜索等)の第一線活動時における、彼らの 生命、心身、機能を守るための知識・技術を身につけていただく講習です。
 
●【講習内容】
(開場 13時00分~)
・講習時間:13時30分~15時45分
 
●災害救助犬の救命救急隊員講習

①目的:
災害救助犬の自然災害発生時における現場活動(生き埋め者、下敷きや閉じ込め者、行方不明の捜索等)の第一線活動時における、救助犬とハンドラー双方の生命、心身、機能を守るための「USAR K-9 Tactical Emergency Casualty Care /災害救助犬用救命救急法」を開発しました。目的は、各種活動現場における災害救助犬とハンドラーの「健康と安全」を保持し、被災動物や人命救助等の任務を達成すること。

②講習内容:
・K-9チーム選択、事態対処準備、状況予測、出動途上の現場活動計画(他機関連携含む)
・状況報告、動画記録、プロテクション、ハイブリッド救急キット準備
・現場到着後の事態評価&活動手順判断、被災予防、捜索ゾーニング設定
・2次被害回避、緊急避難、応急救護、至急報対応、津波雪崩土砂退避
・獣医師手配、緊急搬送要領、心的配慮、負傷観察評価(MARCH法)
・気道異物による窒息からの心肺停止時の心肺蘇生法
・気道異物除去(背部叩打、胸部圧迫、ハイムリック、咽頭反射)
・出血時の止血と刺物固定、ガラス等切傷の止血法
・ガソリン引火、毒劇物、薬品によるやけどや有毒ガス吸引時の救急処置
・野犬等の噛みつき時の引き離し方、応急処置、熱中症、低体温症
・汚染物質、毒劇物、発がん物質、化学物質等の除染方法
・事態対処ケースの振り返り、心身のアフターケア( H&D )
・事態対処ケース毎の改善案とプロトコル作成
・継続訓練計画(季節、時間帯、イベント、災害種別、事件事故、捜索)

**********************
 
●講習料金について :
講習料金 :16500円(税込)
お申し込み時に①災害救助犬団体関係者、②警察犬関係者、③警備犬関係者、④一般を選択してください。 

お支払いは事前振込か当日支払い。
※カリキュラムのレジュメ、練習用人形、包帯等使用料含む 

●講習中、災害救助犬活動上の課題、各種自然災害活動時のリスク対応などについて、可能な限りお答えしますが、施設利用時間の関係上、全てのご質問にお答えできない場合もございますので、寛容にご理解下さい。

●キャンセルについて
・開催日の3日前(72時間)前のキャンセルは無料です。また、開催日の72時間以内のキャンセルで、再スケジュールされる場合は無料ですが、されない場合は受講証の印刷手配手数料2000円を御請求させて戴きます。

・キャンセルの場合は、履歴を残すために可能な限りメールにて、ご連絡ください。なお、キャンセルのご連絡のメールは受講者様の送信完了で受理成立いたしますので、ご返信はいたしません。ご理解下さい。お電話でのキャンセルは、担当:菅谷(すがや)、電話:(090-1882-1191)、メール:yoyaku.petsaver@gmail.comにてご連絡下さい。

・事前振り込みされた方でキャンセルされる方は、次回の開催に持ち越すか、ご返金を希望される方は、ご返金手数料432円を差し引いた金額をご返金させていただきます。ご理解を御願いいたします。

・当日の不慮の事故や悪天候、自然災害や大停電などによる公共交通機関の混乱、受講者の心身のコンディション不良、インフルエンザや風邪などの感染がある病気にかかった場合などは、キャンセル料は掛かりませんが、必ず、ご連絡を御願いいたします。

・講師の死亡および急病、不慮の事故や天変地異、その他予期せぬ自然災害などの理由により講師が講習会場に向かえない場合、講習会場側の施設事情による予定開催施設閉鎖等、その際に発生する受講者への損害に対して当方は損害賠償責任を負いかねますので、予め御了承ください。

・開催日当日や前日に自然災害発生が発生した場合は、開催決定内容を一斉メールいたしますので、info@petsaver.jp を受信できるように設定しておいて下さい。
 
●持ち物 :筆記具、ノートなど、飲み物
●準備する物:動きやすい服装、女性は胸元が開かない服装
●撮影について:スマホでの動画、静止画などの手録り撮影可能です。ただし、三脚の使用は禁止です。
・他の参加者の方々も撮影されますので、映りたくない方はマスク着用等、工夫されて下さい。
・撮影された画像は、インスタ、Facebook、ツイッター、ブログなど、掲載自由です。Facebookに投稿される場合は、下記にタグ付け願います。

■↓サニーカミヤのFacebook
https://www.facebook.com/bousai119
   
●申込締切 : 満員になり次第締め切ります。
※それ以降は要相談
主  催 : 一般社団法人 日本国際動物救命救急協会
共  催:一般社団法人 日本防災教育訓練センター
      ペットセーバープログラム
講  師 :サニー カミヤ氏
ペットセーバープログラム、
ペットの応急手当指導員講習、
普及員養成講習日本防災教育訓練センター代表理事
 
【ペットの救急救助指導資格】
・BART (Basic Animal Rescue Training)
※消防士のための
ペットレスキュートレーニングインストラクター
   
●【申込方法】
1、ガラ携帯メールで申込をする場合:
送信先はこちら
info@petsaver.jp
件名には参加者の名前を入力して、送信ください。
本文には
■ペットセーバー 三鷹市、2022年10月16日(日曜) 開催申し込み
■お名前 (漢字:姓名)(必須)
■お名前 (ローマ字:名姓) (必須)
■メールアドレス: (必須)
■当日連絡可能なお電話番号 (必須)
■受講者の種類
①災害救助犬団体関係者
②警察犬関係者
③警備犬関係者
④一般受講者

■領収書の宛名(必要な方)
■その他、質問事項、連絡事項など

または、下のフォームからもお申し込み戴けます。
   
●受講料を事前振込みする
講習料金 :16500円(税込)事前振込
振込手数料は各自負担

■振込先
みずほ銀行
【口座店】自由が丘支店
【口座名】一般社団法人 日本国際動物救命救急協会
(シャダンホウジン ニホンコクサイドウブツキュウメイキュウキュウキョウカイ)
【店番】533
【預金項目】普通預金
【口座番号】3037434

【お振り込み時の御願い】
法人口座やコンビニサービス、家族の口座、旧姓の口座など、お申し込み時の名前以外の口座からお振り込みの際は、お申し込み時の個人名を必ず、最初に明記して、お振り込み下さい。法人口座やコンビニサービス、家族の口座からお申し込み受講者の名前が特定されない場合は、受付に大幅な時間が掛かってしまいますのでご注意ください。
 
当日、みなさまにお目に掛かるのを楽しみにしています。

●下記のフォームからもお申し込み戴けます。
【ご注意】下記のフォームにてお申し込み完了後、入力されたご自身のメールアドレスへ、数秒以内に自動送信メールが届きますので、info@petsaver.jp のメールが届くように受信設定して下さい。また、Gmail、Hotmail、Yahooメールの方は、迷惑メールやスパムメールゴルダーに自動送信メールが届く場合がありますので、御確認を御願いいたします。もし、自動送信メールが届かない場合は、入力されたメールアドレスが間違っている場合が有りますので再確認願います。

    ■お名前 (必須)

    ■お名前 (ローマ字:名姓) (必須)

    ■当日連絡可能なお電話番号 (必須)

    ■受講の種類 (必須)

    ■ご希望の日時 (必須)

    ■その他、連絡事項

    メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?

    よろしければ、チェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。



    ■↓ペットの救急法ならペットセーバーズ
    https://petsaver.jp/
     
    ■↓ペットセーバーズ:テーマソング(音量注意)
    https://petsaver.jp/CM_PetSavers_Female.mp3
     
    ご予約変更、キャンセル、その他、ご質問、お問い合わせは、担当:菅谷(すがや)まで、電話:(090-1882-1191)、メール:yoyaku.petsaver@gmail.comにてご連絡下さい。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

    お役に立てるとうれしいです。
     
    ■↓【連載中】ペットライフセーバーズ:助かる命を助けるために
    http://www.risktaisaku.com/category/petlifesavers-1/
     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    一般社団法人 日本国際動物救命救急協会
    ペットセーバープログラム Firest Responder

    一般社団法人 日本防災教育訓練センター
    ペットセーバープログラム ERT

    代表理事 サニー カミヤ
    ~助かる命を助けるために~
    https://petsaver.jp

    FaceBook:https://www.facebook.com/pet119/
    Twitter:https://twitter.com/PetSaverJapan
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    #ペットセーバー
    #ペットの救急法